エタラビ口コミ検証@マニアの体験談(*^^)v ※暴露レポ10本以上
*

Vライン脱毛の形の正しい決め方


Vラインの形の種類

Vライン脱毛をしようと思った場合、Vラインの形をどうしたらいいのか、Vラインの形にはどういった形があるのかは知りたいところですね。

まず、Vラインの形には大きく分けて、「V型」「I型」「細I型」「O型」、そして「ブラジリアン」の5つの種類があります。

 
 

それぞれ種類の形

▼V型

「V型」とは、逆三角形型ともいわれ、一番ノーマルなVラインの型です。また、なVラインの処理していない自然な形でもあり、Vラインを自己処理している人は、この形がほとんどのようです。

▼I型

「I型」とは、長方形型の横幅約5cm程度の形です。夏の水着を着る季節になると、このI型に脱毛する人が増えてくるようです。長方形にするだけなので、自己処理もしやすいのですが、だんだんと細くなってしまうこともあるようです。

▼細I型

「細I型」は、「I型」に比べてさらに細く5cm以下の横幅にします。この「細I型」は、アンダーヘアの面積がとても小さくカットするので、アンダーヘアの量が多い人にはあまり向いた形ではありません。

▼ブラジリアン

「ブラジリアン」とは、ハイジーナともいわれており、いわゆる全くアンダーヘアをのこさないで処理してしまうものです。モデルの人には、衣装によって気にならないように、ブラジリアンにしている人も多いそうです。

 
 

Vラインの形はどうやって決めるのか

実際にVライン脱毛をする場合、どの形を選べばよいのでしょうか。Vラインの形を決める時のポイントには、自分が着けたいランジェリーや水着の形やアンダーヘアの毛質があります。さらにはVラインの処理方法によって選ぶ形も異なってきます。

例えば、気に入ったランジェリーや水着を着けたいために、Vラインの脱毛をするなら、まず気に入ったランジェリーや水着を身に着けた時に、アンダーヘアが見えない形を選ばなくてはいけません。

また、Vラインを脱毛する場合、自分のアンダーヘアの毛質を知ってから、Vラインの形を決めることが大切です。というのは、アンダーヘアが長くて硬い場合、「細I型」は向いていない形なのです。

一般的にアンダーヘアの面積を小さくする場合は、永久脱毛をする人が多いようです。


Vライン脱毛の形の正しい決め方関連ページ

Oライン脱毛したいけど恥ずかしい!
デリケートゾーンの脱毛は、したいけれども恥ずかしい!というのはたくさんの人の本音ですよね。特にOラインは […]
注意すべき脱毛トラブルについて!
埋没毛 脱毛はきれいになるためには欠かせないことですが、残念ながら肌のトラブルは付き物になっています。自己処理 […]
全身脱毛のメリットとデメリット
全身脱毛で良いところは 女性にとってムダ毛は永遠の悩みとも言えるもの。全身脱毛をしてみたいと考える方が沢山いら […]